プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

悠風の里から

のんびり、ゆったり・・・前に向かって

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- | comment -- | 編集

PAGE TOP

和帯の世界の凄さ・・・ 

DSC04406.jpg
 葛飾北斎 "神奈川の富士"

今、ある企画のために昔の帯を集めています。
この世界も和服の世界とともに無限といっていいくらい
幅広いものです。

今日では着物を着る機会がめっきり減ってしまい、したがって
帯の需要も本当に少なくなってしまいました。大正、昭和時代に
頻繁に用いられたであろうおびただしい(シャレ?)種類の
帯が今二束三文で売られています。非常に残念なことです。

DSC04405.jpg

これらの帯をじっくり見るととても丁寧に作られていて、うなって
しまいます。手縫いでチクチクと時間をかけて仕上げたことが
よくわかります。手作りのぬくもりがほんのりと感じられます。
やはりこの時代の和服文化はすごかったと認めざるを得ません。

この写真の帯は葛飾北斎の"富嶽三十六景"を織り込んだものです。
北斎の本物を彷彿させるような繊細な技が際立っています。
いったいどのようにして織り込んだのでしょうか?
スポンサーサイト

PAGE TOP

この記事に対するコメント

PAGE TOP

この記事に対するコメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://yuufuugama.blog66.fc2.com/tb.php/759-473b6241
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。