プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

悠風の里から

のんびり、ゆったり・・・前に向かって

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- | comment -- | 編集

PAGE TOP

スス竹万華鏡・・・100年の歴史 

スス竹


こちらが100年以上たった古民家から出た煤(スス)竹の万華鏡です。

もらってきたときは、長い間、囲炉裏の煙で燻されて、竹の表面が
それこそ真っ黒な煤だらけの状態でしたが、ぼろきれで何度も
磨いていくうちに、だんだんと艶が出て来て、何とも言えない
味わいになってきました。

竹にしみこんだ油分が天然のコーティング剤兼塗料となって何も
塗らなくてもピカピカとした艶を醸し出しています。100年の色合いと
いうのはこういうのを言うのでしょう。最近の浅はかな合成塗料とは全く
違った風格があります。

またこの煤竹は100年以上もこの家に住む家族を見守ってきました。
喜怒哀楽に富んだ家族の歴史を一緒に生きてきた証人でもあります。

そういう思いも込めて、この煤竹は万華鏡に生まれ変わりました。これからは
万華鏡という形で新たな生活者と共に長い歴史を刻んでいくことになるでしょう。
これから次なる100年を目指してさらなる味わいを付け加えていって
もらいたいものです。
スポンサーサイト

PAGE TOP

この記事に対するコメント

PAGE TOP

この記事に対するコメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://yuufuugama.blog66.fc2.com/tb.php/735-dd7f000f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。