プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

悠風の里から

のんびり、ゆったり・・・前に向かって

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- | comment -- | 編集

PAGE TOP

English Writing ( 英作文 )の強化 

DSC03917.jpg
   1月8日のコメント投稿

今年の目標の一つに長年怠ってきた英語力強化がある。
その中でもこれまでなかなかできなかったWriting の
強化がある。

正直なところ、英作文の勉強はむずかしい。巷では 
だいたいが日本語を英語に書き直すという手法が取られているが
これは単なる逆翻訳作業であって、Writing とはならない。英文を
書くときは一度日本語を完全に離れて、英語脳を使って英文だけで
書いていかねばならない。そうすると目の前にネイティブがいて
ああだこうだとダイレクトに添削指導してくれない限り、なかなか難しい。
また金も時間もかかることになり、ますますこの勉強がつらくなる。

そこで発見したのが、イギリスの新聞へのコメントの投稿という手法である。
イギリスの高級紙ガーディアン紙のオンライン版は購読無料である上に
かなりの記事に対して購読者が自由にコメントできるようになっている。
自分が気に入った記事や気になった記事に対して、何とか自分の意見を
まとめて英文のコメントを送るのである。

インテリ新聞なので文法や綴りにかなり気を使うが、そんなに長いコメントで
なくてもいいので、英作文力を鍛えるにはとてもいい方法である。またコメントを
読んだ読者がそのコメントに対してコメントをしてきてくれるということもあるので、
いい緊張感もあり、世界中の人とつながっているという充足感もある。

ただ気を付けねばならないことは、中途半端なコメントは書けないということで
どんなに短文でも筋の通った意見を書かねばならない。日本語的あいまいさは
厳禁である。しっかりとした自分の意見を持つこと、それを論理的に書くこと・・・
英作文の強化だけでなく、自分の脳の強化にもつながり一石二鳥である。

スポンサーサイト

PAGE TOP

この記事に対するコメント

PAGE TOP

この記事に対するコメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://yuufuugama.blog66.fc2.com/tb.php/677-6009c620
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。