プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

悠風の里から

のんびり、ゆったり・・・前に向かって

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- | comment -- | 編集

PAGE TOP

城の改修から 

DSC03285.jpg
  2014年最後の夕陽

2015年に入った。いつも新しい年を迎えると新鮮な気持ちとなる。
今年こそはいろんなことをやろうと新たな希望が芽生えてくる。
だいたいが欲張り過ぎてresolution で掲げた項目の三分の一も
達成できれば上出来で、多くの場合、結局収穫ゼロ、夢はかなくも
消滅という結果となり、自己嫌悪と反省のうちに一年を終える。そして
また新年を迎えると懲りずに、新しい欲望を羅列する。不思議なもので
元日という日は何か不可能なことでも可能なような気にさせてくれる。

そういう意味では2014年は我が家にとっては異例の年だった。何が
異例かというと、この年の正月に立てた目標をほとんど達成したからだ。
しかも普通なら何年もかかるやつを一気に片づけてしまった。ものぐさな
夫婦にとっては異例中の異例な快挙であった。

まずはソーラーシステムの設置に始まり、庭の移動、母屋の改修、喫茶店の
営業開始、ギャラリーの改修等々・・・魔が差したように一年で片付けてしまった。
やればできるという変な自信にもなった。

このきっかけとなったのは、60代からの人生をどう生きるかという団塊世代に
課せられた命題に真摯に向かったことだ。このままだらだらとこれまでの
人生の継続でいいのかという思いから、あと20年は続くであろうこれからの
人生への新たなる転換をはかるべきではないかという思いが募った結果だ。

もちろん心身の衰えは年とともに深刻になっていくであろうから、身分不相応な
生き方は出来ない。そうかといって毎日、飲めや歌えや遊べやの連続でもむなしい。
何をやるにせよ、とにかく城の外堀から固めようということでこういう一年となった。
戦いを挑むには、まず城を固めねばならない。

2015年はここをを根城に新たな戦いを展開しようと思っている。戦いというと
槍や鉄砲を持ってちょっと厳めしい響きがするが、我が家の戦いはそういうのとは
違っている。いうなれば”人生を愛するための戦い”である。小生には、陶芸、文学、
音楽、語学、旅というテーマがあり、奥方にはカフェを通しての人との交流、ボランティア
活動、コーラス、料理、健康などのテーマがある。

これらのテーマに挑みつつ、余生をのんびり過ごすという一見、逆説的な人生に
挑戦することが、我が家の2015年の目標です。
スポンサーサイト

PAGE TOP

この記事に対するコメント

PAGE TOP

この記事に対するコメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://yuufuugama.blog66.fc2.com/tb.php/674-b72d9b6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。