プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

悠風の里から

のんびり、ゆったり・・・前に向かって

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- | comment -- | 編集

PAGE TOP

ヤマアラシ・ジレンマからラビット・ラブへ 



DSC03848.jpg
   ヤマアラシ夫婦 それとも ウサギ夫婦???

ドイツの哲学者、ショーペンハウエルの寓話の中で
"ヤマアラシ・ジレンマ"という現象がよく語られている。
主に夫婦関係においてこの現象はよく見られるのだが
的を得ていて、なるほどなと感心させられるところがある。

真冬の寒さを防ぐためにヤマアラシ夫婦はお互いの体を
寄せ合って暖を取ろうとするが、お互い鋭い針でおおわれて
いるために、くっつこうとするとその痛さに耐えられない。
そうかといって離れていては寒くてたまらない。くっつきたく
てもくっつけない・・・ヤマアラシ・ジレンマという。

ショウーペンハウエルはこれを結婚後の夫婦関係にあてはめて
いる。結婚したての夫婦はお互いに独身時代に身につけた
各種の鋭い針をまとっている。ちょっと触ると血が出るほどの
鋭いものも中にはある。喜び勇んで布団の中(結婚生活)に入ったは
いいがお互いの針がちくちく刺さってどうも近づけない。愛しているのに
チクチクとする。ヤマアラシの夫婦そっくり状態となる。

このままでは結婚生活をやっていけない。そこでどうするか?
ここは経験がものをいう。何度かくっついたり離れたりして
痛い目にあう試行錯誤を繰り返して、だんだんと、くっついても
痛くなく、かつ愛もほんのり感じられる暖かい距離を学んでいく。
そしていつしかお互いにとって"ちょうどいい距離感”というものを
体得する。  

ここまで来るには時間がかかるが、(一生この距離感がつかめない
夫婦も数多くあるが・・・) ここまでくれば夫婦生活もまずは安泰と
いったところだろう。晴れてヤマアラシ・ジレンマを脱して、いつも
仲良くくっついて寝ているようなウサギちゃん夫婦のような温かい
関係も夢ではなくなる。
スポンサーサイト

PAGE TOP

この記事に対するコメント

PAGE TOP

この記事に対するコメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://yuufuugama.blog66.fc2.com/tb.php/667-2120fc2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。