プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

悠風の里から

のんびり、ゆったり・・・前に向かって

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- | comment -- | 編集

PAGE TOP

冬に備えて・・・薪割り 

DSC03863.jpg
  頼もしい助っ人

今年もまた薪割りの季節がやってきた。この時期の我が家の
風物詩となっている。裏山で切り出したスギやヒノキ、また知人の
所からもらってくるコナラやケヤキの切れ端を斧で割るのである。

これらは冬の間、我が家のリビングを温めてくれる薪ストーブに
使われる。期間中どのくらい使うかわからないが、かなりの量で
あることは間違いない。このところ毎日この薪割りが日課となっている。

今はほとんどの家がエアコンや石油ストーブを使っているが
これらの暖房器具の欠点は止めたとたんに部屋が冷えてしまう
ことです。その点、薪ストーブは余熱が長時間持続するのだ朝まで
部屋がほんわかしていて、本当に楽である。また視覚的にも
すぐれていて赤々と燃えている本物の火を見ているのは、昔の
カマド生活に戻ったような懐かしさを覚える。

DSC03862.jpg
   冬の助っ人、いや恋人・・・

ただ薪集めは大変である。田舎に住んでいるからいいようなものの
これが街中だったら、薪はホームセンターあたりから買ってこなければ
ならない。一束(一日最低これくらいは使う)500円はする。そうすると
ひと月の暖房費が15000円以上となってしまい、ちょっとした贅沢である。
煙突掃除などの手入れもしなければならず、面倒くさがり屋には向いて
いない。コーヒー豆をしこしこと手でひき、サイフォンで入れるような心の
余裕にある人にしか勧められない。

そういうわけで、金銭的には余裕がなくても、時間的、精神的にはたっぷり
余裕がある我が家は裏山からせっせと倒木を運び、手にマメができるのも
いとわず、ひたすら斧を振り下ろし続けるのです。
スポンサーサイト

PAGE TOP

この記事に対するコメント

PAGE TOP

この記事に対するコメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://yuufuugama.blog66.fc2.com/tb.php/661-3aae67d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。