プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

悠風の里から

のんびり、ゆったり・・・前に向かって

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- | comment -- | 編集

PAGE TOP

時代とともに 

DSC03860.jpg
  激しい恋・・・映画"嵐が丘"より

20代、30代の血気盛んな青年時代は毎日が希望と絶望、
喜びと悲しみ、期待と裏切り・・・等が複雑に入り混じった
ダイナミックな日々であった。朝起きて、さあ今日はどんな
ドラマティックな一日が待ち受けているかとわくわくしたものだ。
音楽で言うなら劇的要素がいっぱい詰まったベートーベンか。

40代、50代の壮年時代に入ると、子育てや金を稼ぐことに
忙しくて、そんなことを考えている暇もなく、いいことも悪いことも
ひっくるめて毎日が風のように過ぎ去っていった。不惑という
年代でもあり、生活にリズムができて、浮き沈みのあまりない
ある意味充実した毎日であった。モーツァルトの軽快かつ深みのある
音楽が当てはまりそうである。

そうこうするうちに気が付いてみたら、いわゆる引退の年に差し掛かって
いた。肉体も精神も収縮期に入り活動能力はだんだん落ちてくる。
華やかで精気に満ちていた、青年期、壮年期の生活から脱皮して
静かな落ち着いた毎日が送れるようになってきた。これから60代、70代と
進んでいくが、これまでの人生へのチャレンジから人生との協和へと
船の舵が動いていく。バッハの宗教音楽がしっくりと身に染みてくる
年代に入ってきたようだ。
スポンサーサイト

PAGE TOP

この記事に対するコメント

PAGE TOP

この記事に対するコメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://yuufuugama.blog66.fc2.com/tb.php/659-f07726f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。