プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

悠風の里から

のんびり、ゆったり・・・前に向かって

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- | comment -- | 編集

PAGE TOP

木洩れ日アート 

DSC03853.jpg
  まさに幻想的・・・木洩れ日アート

一昨日の大札山紅葉見物ハイキングは色彩の
シンフォニーが見事でしたが、山から車で下ってくる
途中でもこんな美しい光景に出合い、思わず車を止めて
カメラに収めました。

鬱蒼と続く杉並木の間から漏れてくる木洩れ日が
アスファルトにモノクロの影を落として、現代アートの様な
幻想的な光景を演出していたのでした。まず、頭に浮かんだのが
イスラム寺院のメスキータの柱廊でした。エキゾチックで魅惑的な
フォルムには深い宗教性さえ感じられ、思わず頭(こうべ)を垂れたく
なるような気持ちになってきます。

誰もいない山奥の一角で密かにこのようなアートが演出されて
いる。しかも小さなキャンバスに絵を描くようなスケールの
小さいものと違って、見渡す限りの芸術空間となっている。
アートに携わっているもののはしくれとして、これはかなわないなと
素直に認めたくなる。

秋の叙勲とやらで多くの文化人?が勲章をもらって喜んでいましたが
こういう光景を見ると、まず最初に勲章を貰うべきは、この自然そのもの
ではないかと思うのは小生だけではないと思われます。

下界の売った買ったの生活に明け暮れする日常から離れて、ちょっと
自然の懐に入って見るとさまざまな新鮮な発見や喜びががあります。

スポンサーサイト

PAGE TOP

この記事に対するコメント

PAGE TOP

この記事に対するコメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://yuufuugama.blog66.fc2.com/tb.php/655-8b95eb78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。