プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

悠風の里から

のんびり、ゆったり・・・前に向かって

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- | comment -- | 編集

PAGE TOP

のんびりハイキング 

DSC03836.jpg
  江戸時代にタイムスリップ

このところカフェや庭のリフォームでずっと忙しく、だいぶストレスが
貯まっていたのでガス抜きを兼ねて近くの山へ出かけました。
古い家並みを抜けて歩くこのコースはお気に入りのコースで
時間を見つけては気軽に出かけています。

ただ今回は、奥さんが膝を痛めているので、無理のないよう細心の?
気遣いをしながらゆっくり登りました。途中の沢のせせらぎの音や
鳥の声がとても心地よく、一気に貯まりまくったストレスが溶けていく
ような解放感に包まれました。少し雲がかかっていて頂上からは
いつもの雄大な富士山は見えなかったのですが、360度開けた場所で
食べるお弁当はまた格別でした。

DSC03837.jpg
  山ガール? 山おば?

平日にもかかわらず20人ぐらいの人と出会いました。気が付いたのは
多くの人が一人でやって来ていることでした。途中であった中年の男性は
土日は結構な人で賑わうので、静かに歩くことができる平日を選んで来た
とのことでした。そういえばこの人は時々立ち止まっては空を見上げたり、
花木をじっくり見つめたりと、一人の時間をとても楽しんでいるようでした。

また一人で登ってくる若い女性にも何人か出会いました。こんな地方の
それこそ地味な山を一人で歩いている姿は、なかなか趣があって、何か
秘められたロマンさえ感じられて、想像力を刺激されます。長野あたりの
人気の山にグループで登ってくる都会の山ガールたちとは違っています。

往復3時間弱の山旅でしたが、今回もいろんな収穫があり、有意義な時間を
過ごすことができました。何より、普段の生活を忘れてのんびりとした解放感に
包まれたことがよかったです。これでまた2,3週間、下界で頑張れそうです。
スポンサーサイト

PAGE TOP

この記事に対するコメント

PAGE TOP

この記事に対するコメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://yuufuugama.blog66.fc2.com/tb.php/650-25fb75c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。