プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

悠風の里から

のんびり、ゆったり・・・前に向かって

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- | comment -- | 編集

PAGE TOP

城を固める 

#DSC03571
  To be or not to be, that is the question

人生の後半生に向けて再び城を固める時がやってきています。
これまでは仕事にかまけて城(家)の修理や補強を怠ってきた
のだが、これからはもう稼ぐことも動くこともだんだんと難しく
なってくるので、今のうちにあちこち補強して"終の棲家"を堅固な
ものにしておくことが大事かと思われます。

この発想の中にはただ単に家そのものを堅固にすることばかりではなく、
その家の住人の人間関係(こちらのほうがより大事なのだが)も当然修復
しておかねばなりません。これまでは生活するということが最優先になって
きたので、家にも夫婦関係にも時間とエネルギーをあまりさくことが
できずに時が過ぎてしまい、いろいろほころびや経年劣化がおこっている
ことは確実です。

そこでまずとりあえず外堀から埋めようということで、家の修理や増改築、
庭や駐車場等の整備、その他もろもろに手を付け始めました。新しく
始めたカフェの方にも気を配りつつ、自分でできるところはコツコツとやって
います。まあ、いっぺんにやってしまうのは無理なので、少しずつ無理せず、
かつ楽しみながら?作業しています。このことを思いたったのが約一年前。
まず外壁のペンキ塗りの作業から始まったのだが、まだまだ道半ば、あと
一年くらいはかかりそうです。結構な重労働なのだが、家や周りがだんだんと
きれいになって生まれ変わっていくのを見るのはとても楽しい。

こうして外堀を固めていくうちに気が付いたことがありました。それはこの
外堀の作業が進むにつれて気持ちもだんだんリフレッシュされて来ることです。
そしてこれまでになかった夢が新たに生まれてくるのです。これはこれからの
人生を生きていく上での大きな活力になっていくことは間違いありません。
何かしら新しい人生が開けてくるようでとてもワクワクします。

まあここまでは外堀作業でいわゆる形式を整えるというか、構造をより堅固に
するというものですが、肝心なのはこれからの本丸作業です。特に長年の
手入れ不足で錆びたり、ひびが入ったりして劣化してきた夫婦関係をどう立て
直すか。やる気と手腕が問われるところです。こちらは短期間で一気に修復と
いうわけにはなかなか行きそうもありません。油のさしどころを間違えると一気に
崩壊してしまう可能性さえあります。まあ気長にこれまでかけてきた時間を
新たに賭ける?くらいのつもりでやったほうがいいかもしれません。



スポンサーサイト

PAGE TOP

この記事に対するコメント

PAGE TOP

この記事に対するコメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://yuufuugama.blog66.fc2.com/tb.php/648-4edab8b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。