プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

悠風の里から

のんびり、ゆったり・・・前に向かって

再び大学生へと・・・ 

DSC03834.jpg
     The Hero in Tragedy

一般人の退職年齢を迎え、小生の生活環境もそれに
近いものになってきた。30年近くやってきた陶芸活動も
縮小段階に入り、今、第二の人生への準備を始める期間と
なっている。

これまで全力で陶芸に打ち込んできたので、他の分野の
活動にほとんど時間を割くことができなかった。かろうじて
継続してきたのは英語と読書ぐらいだった。これからは少しずつ
自由な時間が増えてくるので、新たなことにも挑戦しいたいと
思っている。

まず最初にやりたいことが大学に入り直すことである。高卒後
早稲田に入ったが学生運動の真っただ中、ゲバ棒にも学業にも
集中できず2年で挫折、リュックを担いで海外でのヒッピー生活へ。

その後舞い戻って上智の国際部に入ったが卒業までだらだら
と5,6年かかってしまった。途中、どこかできっちりと勉強したいと
思って、アメリカの大学を目指し、TOEFLに挑戦。思いがけず630点と
いう高得点が獲得でき、ハーバードでもバークレーでもOKということに
なったが、結婚その他であえなくチョン。結局気が付いてみたらまったく
畑違いの陶芸家になっていた。

DSC03832.jpg
  Poetry in America “ Nature and Nation ”

30年後の現在、再び大学への門戸が開いてきた。と言っても、
もう体力的にも、経済的にも、脳細胞的にも留学は無理である。
そこで浮上してきたのがオンライン大学なるもの。世界の名だたる
有名校がさまざまな講義をオンラインで行っている。しかも無料である。
レポートを提出する必要もない。もってこいのシステムである。

ただすべての講義が英語で行われる。そのためにはもう一度
30年前の英語レベルに戻さねばならない。英語の勉強をずっと
続けてきたとはいえ、経年による劣化は避けられず、今のレベルでは
とても講義についていけない。そこでまず本格的に英語の勉強から
始めなければならない。幸いなことにこれから時間はたっぷりあるので、
短期間でどうのこうのというのではなく、ゆっくり時間をかけてやれる。
今度は楽しみながらこの大学で勉強しようと思っている。

とりあえずは、来春からのギリシャ悲劇、貧困問題、格差問題などの
講義の受講を目指している。ちょっと欲張りすぎかな。ともあれ、来年
桜の咲くころ、はれて新大学生になれるよう頑張るつもりである。


スポンサーサイト

PAGE TOP

この記事に対するコメント

PAGE TOP

この記事に対するコメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://yuufuugama.blog66.fc2.com/tb.php/644-9187f131
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP