プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

悠風の里から

のんびり、ゆったり・・・前に向かって

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- | comment -- | 編集

PAGE TOP

彼岸過ぎ・・・柔らかな夕陽 

DSC03795.jpg

自然のサイクルは毎年確実にやってくる。
今年も彼岸が過ぎると、今まで裏の木立に
隠れていた太陽が、夕方顔を出すようになった。

この夕暮れの太陽、それまでの暑気を帯びた夏の
太陽と全く趣を異にして、穏やかで落ち着いていて
見るものを優しい気持ちにさせてくれる。

敢えて形容するなら、母の懐に抱(いだ)かれる感じか。
茫洋としてほんのりとしたぬくもりがある。いつまでも
この腕の中でじっとしていたいような。

これから来年の春まで西の山に沈むこの太陽を
拝むことができる。この期間だけに許された大きな喜び
でもある。感傷的な小生はこの夕陽を拝みながらいつも
一日の幸せを感謝する儀式を行う。そして明日もま
同じように幸せな一日が送れるよう祈りを捧げます。
スポンサーサイト

PAGE TOP

この記事に対するコメント

PAGE TOP

この記事に対するコメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://yuufuugama.blog66.fc2.com/tb.php/633-d842505f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。