プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

悠風の里から

のんびり、ゆったり・・・前に向かって

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- | comment -- | 編集

PAGE TOP

岬の喫茶店 

DSC03772.jpg
   映画で使われた“岬カフェ”

本年度モントリオール映画祭で入賞した吉永小百合さんの
“ふしぎな岬の物語”のモデルとなった喫茶店が今、多くの
来訪者でにぎわっているそうです。東京湾を望む千葉県鋸南町の
岬の先端にあるこの喫茶店からは富士山も一望でき癒しの場所
ともなっているようです。

映画に登場する“岬カフェ”はログハウスの作りになっていてとても
雰囲気のあるものですが、実際のカフェは2年前の火事で焼失して
しまい、現在はトレーラーハウスのを改造して営業しているそうです。
それでも多くの小百合ファンや森沢明夫さんの原作を読んだ人が
このカフェを訪れ、今や待ち時間が出る程の盛況ぶりだそうです。

私事ながらこのカフェは、里山カフェ“ゆうふう”のモデルともなった
喫茶店でもあります。こんな人里離れた岬の果ての喫茶店に
人々は何を求めて来るのか。おいしいコーヒーや料理なら街中に
溢れています。原作では人生に傷ついた人や悩みを抱えた人、見果てぬ
夢を抱いた人々が、この喫茶店を訪れ、海を臨む雄大な景色や
マダムとの懐深い会話に癒されて、新たな人生に向かって再び歩み
始める話が語られています。

里山カフェ“ゆうふう”もシチュエーションこそ海と山との違いはありますが
訪れてくれる人たちに、この“岬カフェ”の様に、夢や希望をあたえられる
カフェをめざしています。
スポンサーサイト

PAGE TOP

この記事に対するコメント

PAGE TOP

この記事に対するコメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://yuufuugama.blog66.fc2.com/tb.php/631-4bf004ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。