プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

悠風の里から

のんびり、ゆったり・・・前に向かって

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- | comment -- | 編集

PAGE TOP

大空のロマン 

DSC03768.jpg

秋の空はロマンを語るにふさわしい。
地上の喧騒を離れて、目を上空にやると一気に夢の世界へ
入ることができる。すじ雲、イワシ雲、全き青空・・・そこには
想像力を掻き立てるさまざまなドラマのお膳立てが用意されている。

あの雲にしばし乗って、空中を散歩しながら下界を眺めたら
どんなだろうか。蟻のように働く人間たちの姿がいちばんに
目に入るだろうか、それとも緑が美しい山々の自然の姿が
飛び込んでくるだろうか。

DSC03767.jpg

小生などは雲に乗ったらすぐアラジンの魔法の絨毯のように
呪文を唱えて日本脱出を図る。行先はまずシルクロード。
中国雲南省からガンダーラ美術が見られる中央アジアを経て
トルコ、イタリア、欲張ってイギリスまで行きたい。

何故イギリスかというと、かの地は若い時にヒッピー生活を
送った思い出がいっぱい詰まった国だからです。あのころの自由は
何にも代えられない貴重で楽しい思いであり、いつまでたっても
戻りたいと思う原点だからです。

空想というものは料金もかからず、いつでもどこにでも自由に行ける
利点があります。この特権を利用して世界中を旅してまわることは
ある意味でビジネスクラスで行くお決まり旅行よりリッチなものかも
しれない。

秋の空は見ているだけでそんな楽しいロマンを私たちに提供してくれる。

スポンサーサイト

PAGE TOP

この記事に対するコメント

PAGE TOP

この記事に対するコメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://yuufuugama.blog66.fc2.com/tb.php/629-2c31f09a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。