プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

悠風の里から

のんびり、ゆったり・・・前に向かって

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- | comment -- | 編集

PAGE TOP

天井桟敷の人々 

DSC03754.jpg
  フランス映画“天井桟敷”より

久しぶりにフランス映画、“天井桟敷の人々”を
見ました。1940年ごろの映画だったと思います。
恋愛王国フランスのさる劇場で、役者とそれを取り
巻くさまざまな人たちの、悲劇や、喜劇が入り混じった
恋愛劇が繰り返されます。

と言っても近年の意味のないドタバタ劇とは違って
底辺には哀愁に充ちたペーソスが全編を通して流れ
見る者の感情に静かに訴え、3時間半の長編にもかかわらず、
まったく飽きさせません。見どころは、パントマイム役者の
バチスタと何人もの求婚者を持つギャランスの悲恋です。

DSC03753.jpg

この映画は女房殿のもっとも好きな映画でもあり、
何度見ても新鮮な感動を呼び起こしてくれます。
今は一部の愛好者を除いて、すっかり影の薄くなった
フランス映画ですが、我々が日仏学院に通っていたころは
フランス映画を学びたくてフランス語を勉強していた若者
たくさんいました。

“望郷”、“大いなる幻影”、“禁じられた遊び”、“パリの屋根の下”
等々、我々の熱き血を騒がしてくれた映画がいっぱいありました。
そしてその当時一緒にフランス語を勉強した仲間とは今でも交流が
続いています。若き日の美しき?Kさんもその時の一人で一緒に
何回もフランス映画を見に行きました。どういうわけか彼女は今
小生の女房に収まっています。フランス映画万歳です。
スポンサーサイト

PAGE TOP

この記事に対するコメント

PAGE TOP

この記事に対するコメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://yuufuugama.blog66.fc2.com/tb.php/627-86b056bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。