プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

悠風の里から

のんびり、ゆったり・・・前に向かって

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- | comment -- | 編集

PAGE TOP

プリプリ桃に元気を貰う 

DSC03678.jpg

朝食の果物はオリンピックのメダルで言うと
金メダルだそうだ。朝いちの新鮮な果物からとれる
エキスと栄養が一晩休んだ体にぐっと吸収されて
其の日一日の体内活動を活性化するのだという。

この時期は桃がとてもおいしい。今日女房殿が
仕入れてきたものは柔らかプチプチで見るからに
おいしそう。健康な桃尻娘のようでおもわず
そのままかぶりつきたくなる。かぶりつくのを我慢
して、薄皮をぺろりと向くと、みずみずしい白い実が
現われる。そして芳醇な香りがぷ~んとあたりに漂う。

DSC03681.jpg
  
川端康成ならこの場を若い娘になぞらえて、淡い
エロティシズムに充ちた文章をものにするだろう。
先生、あの特徴ある目をぎょろぎょろさせて、あっちから
見たり、こっちから見たりして、若い娘を見るように、頭を
ひねりながら桃をじっくり観察するだろう。

桃にはこんな文学的な側面がある。他の果物にはない
特質である。(梶井基次郎の作品に檸檬が登場するが
桃の様な上質なエロティシズムは感じられない)

そんなこんなを考えながら、朝のひんやりした空気の中で
桃にかじりついていると、なんだか怪しげな力が身体の
中から湧いてくるような気がしてくる。


スポンサーサイト

PAGE TOP

この記事に対するコメント

PAGE TOP

この記事に対するコメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://yuufuugama.blog66.fc2.com/tb.php/606-c9cbc82a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。