プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

悠風の里から

のんびり、ゆったり・・・前に向かって

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- | comment -- | 編集

PAGE TOP

旅の準備・・ JALに乗る。 


海外旅行はフライトの選択から始まる。

けちけち旅行の達人を自負するメンツにかけて、まず、運賃が一番安い時期、
もっとも効率よく廻れる経路、適切なサービス等を徹底的に調べる。

今回は会社はよれよれだが、フライトは多分、大丈夫であろうJALを選んだ。
ミラノに直行し、ベニスまで汽車で行き、そこからロンドンへ飛ぶ。

もっと安い中国便などもあるだろうが、経由便なので、時間がもったいないので
除外。直行便なら、機内食を食べ、ただのワインを飲んで、寝ているうちに目的地まで
連れていってくれる。( 驚くべきことに小生が選んだ便は中国便より安かった)

またANAやJALのいいところは、あらかじめ座席の予約ができることだ。
新幹線の指定席みたいなもんで、当日、成田にぎりぎりに着いても大丈夫。

さらに今回は何かあっても、民主党政府の保証付きだから、これまた安心。

皆さんも経験があると思いますが、飛行機を利用すると、ほんとに何が起こるか
わからない。

5年前にVA機に乗り、ロンドン経由でパリへ行った時のこと。ロンドンに着くなり、
いきなり、今日は日曜だから、パリへの接続便はなしと告げられる。チケットに
は、ちゃんとパリ到着時間まで書いてあるのに。

あちこち、たらい廻しにされ、すったもんだのあげく、ようやく別の飛行会社の
便でパリ到着。やれやれでした。

ANA便でロンドンへ行った時のこと。座席は予約してあったので、ぎりぎりの
時間に成田に行き、飛行機に乗ってみると、すでに機内は団体客で超満員。

予約しておいた我輩の席にも、どこかのおばちゃんが座って隣とペチャクチャ
やっている。一瞬、飛行機を間違えたかと、頭が真っ白になった。

が、やがて、綺麗な客室乗務員に、丁重にビジネスクラスへ誘導された。
上等の座席とサービスで、快適なフライトだった。

尾びれ背びれはまだ付く。なんと帰りのフライトも同じ事情でビジネスクラスの
客となった。今度は窓側の席でまさに王様気分。ビンテージワインやシャンペンを
たらふく飲んで、寝ているうちに、成田へ無事到着。

貧乏人の習性で、家に帰って早速料金を調べた。なんと小生の席の5倍の運賃。
2,3日興奮して眠れなかったのは、言うまでもない。

スポンサーサイト

PAGE TOP

この記事に対するコメント

PAGE TOP

この記事に対するコメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://yuufuugama.blog66.fc2.com/tb.php/58-e0612534
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。