プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

悠風の里から

のんびり、ゆったり・・・前に向かって

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- | comment -- | 編集

PAGE TOP

こんなはずでは・・・?? 

DSC03265.jpg


今年は(4月から)、地区の総代や、里山アート
紀行展の会長となり、ある程度忙しくなるだろうと
覚悟はしていた。

だが、まあ今年一年ぽっきりだからたいしたことは
ない、何とか乗り切れるだろうと、例によってのんびり
構えていた。ところが今、予期せぬ忙しさに襲われて
あたふたしている。

おもなる原因は4月中旬にオープンしたカフェである。
オープン前は、たかが10席そこらの小さな店、女房殿
一人で充分やっていける、いや楽勝だろう・・・と鷹揚に
構えていた。その間、小生は部屋で本を読んだり、音楽を
聴いたり、昼寝をしたりしてのんびり自分だけの時間を
楽しもうと考えていた。そしてそんな生活こそ長年夢見て
きた理想の生活で、今こそそれが実現できると密かに
ほくそえんでいた。

ところが気が付いてみると、連日、村の用事で駆けずり回り、
家にあってはせっせと汚れた皿を洗い、庭の雑草をしこしこ
むしっている。とてものんびり昼寝どころではない。

DSC03341.jpg


さらに4月以来どうしたわけか、連日一日体験教室が入って
既に述べ30人を超えてしまった。これまた予想外である。

そんなわけで40台のころに経験した忙しさに逆戻り。
気力はまだまだ衰えていないが、体力が続かない。
何とか体力を保とうとテニスをやり、ウォーキングをやり、
山登りをやっているが、悲しいかな体力は反比例して
衰える一方である。

それでもこの久々の充実感は何にも代えがたいものがある。
自然とのふれあい、多くの人との出会い、新しいことへの挑戦・・・
晩年を迎えてこういう経験できるというのは幸せなことである。

これもまた、自分に課された人生であるから精一杯やって
みようと思う。どこまで体力が続くかは問題であるけれども・・・
スポンサーサイト

PAGE TOP

この記事に対するコメント

PAGE TOP

この記事に対するコメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://yuufuugama.blog66.fc2.com/tb.php/564-e626f1a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。