プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

悠風の里から

のんびり、ゆったり・・・前に向かって

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- | comment -- | 編集

PAGE TOP

フランスの旅…モンマルトルの丘 

00000064#


パリ、モンマルトルの丘に上ると昔懐かしい
風景に出合うことができる。昔と言っても中世
ではなく、19世紀、ユトリロやモディリアーニ、
ピカソなどが活躍していた時代だ。

00000071 #

この石造りの階段はユトリロが好んで描いた
もので、当時の面影がそのまま残っていて
とてもロマンティックな場所である。キャンバスを
担いだユトリロがひょっこり姿を現しても、全然
不思議ではありません。
00000066.jpg


上りきったところに、シャンソンのメッカ、“”ラバン・
アジール(洗濯船)がある。かつてエディット・ピアフや
ジュリエッタ・グレコ、イブ・モンタンなどが盛んに
歌っていたシャンソニエである。現在でも懐かしい
シャンソンを聞かせてくる。

またこの辺りはとても静かな住宅街になっていて
住民たちも往時と変わらぬ庶民的な生活を送って
いる。この街に一歩踏み入れると、19世紀の
フランスに迷い込んだようなレトロな錯覚に陥る。
00000068.jpg


ほとんどの観光客がサクレクール寺院とテアトル
広場を見て帰ってしまうのだが、少し奥にはこんなに
素晴らしい出会いが待っているのに残念なことである。

いずれにせよ、パリの街は裏道にまで踏み込まないと
本当の良さがわからない。そしてこの良さがわかって
くるとそれこそ何回も訪れたくなるのである。

スポンサーサイト

PAGE TOP

この記事に対するコメント

PAGE TOP

この記事に対するコメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://yuufuugama.blog66.fc2.com/tb.php/563-87a3aa6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。