プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

悠風の里から

のんびり、ゆったり・・・前に向かって

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- | comment -- | 編集

PAGE TOP

3回目の収穫 

DSC03020.jpg

今年3回目の収穫です。
このところの雨と暖かな天候で、ミカン畑の
フキノトウがいっぱい出てきています。

全国的にはまだまだ冬の真っ盛り。
ありがたいことにここ静岡は気候がいたって温暖。
寒さで震えることはめったにありません。

DSC03002.jpg


今日の夕食にはまたフキノトウの天ぷらが食卓に
あがります。ひと口食べるとちょっぴりほろ苦さが
口の中に拡がり自然の恵みを頂いているのだなあと
いう気持ちと、季節は確実に春に向かって動いて
いるんだなあというなんとなく感傷めいた気分に
なります。

今読んでいる本は田山花袋の“蒲団”です。日本の
自然主義文学の先駆けとなった小説です。この時代は
(明治後期)、島崎藤村、夏目漱石、尾崎紅葉、正岡子規
等々、さまざまな文学活動が活発に行われた時代です。

それぞれの作家が己の理想に向かって限りなく燃えた
時代でもありました。閉塞感のある現代と比べると
時代の精神がまさに精一杯生きづいていたなと思われます。
スポンサーサイト

PAGE TOP

この記事に対するコメント

PAGE TOP

この記事に対するコメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://yuufuugama.blog66.fc2.com/tb.php/517-724f117e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。