プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

悠風の里から

のんびり、ゆったり・・・前に向かって

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- | comment -- | 編集

PAGE TOP

初夢の妄想・・・幽玄の美人 

a5e21423736060a3052083436c87c12b.jpg
        伊東淡水

新年早々、妄想を掻き立てるような文章に出会った。
“草枕”の中の一説である。

現代の性の氾濫、特に女性の身体を商品のごとく扱う
写真や本にうんざりしている向きには、やはりこう、
しっとりと想像力を掻き立てるような表現に出会うと
改めて女性の妖しい美しさにとうっとりせざるを得ない
のではないでしょうか。

 「室(むろ)を埋むる湯けむりは、埋め尽くしたる後から、
 絶えず湧き上がる。

 春の夜の灯を半透明に崩し拡げて、部屋一面の虹の世界が
 濃やかに揺れる中に、朦朧と、黒きかとも思わるる程の髪を
 暈(ぼか)して、真白な姿が雲の底から次第に浮き上
 がってくる。その輪郭を見よ。

 首筋を軽く内輪に、双方から責めて、苦もなく肩の方へ
 なだれ落ちた線、豊かに、丸く折れて、流るる末は五本の
 指と分かれるのであろう。

 ふっくらと浮く二つの乳の下には、しばし引く波が、又
 滑らかに盛り返して下腹の張りを安らかに見せる」

ひなびた田舎宿の温泉に、深夜一人で浸かっていたところへ
夢か幻か・・・怪しげな美女が音もなくそっと入ってくる。
湯煙の中に浮かぶそのすらっとした白い裸身を見て
主人公は動けない・・・

新年に抱く幻想としては、少しどぎついかもしれない。
でも、こんな女性に出会えて幸福でもある。今年はいい年に
なりそうな予感さえしてくる。
スポンサーサイト

PAGE TOP

この記事に対するコメント

PAGE TOP

この記事に対するコメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://yuufuugama.blog66.fc2.com/tb.php/496-b98b6c80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。