プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

悠風の里から

のんびり、ゆったり・・・前に向かって

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- | comment -- | 編集

PAGE TOP

紅茶を楽しむ(1)…ダージリン紅茶 

DSC02785.jpg


密かな楽しみが一つ増えました。
数ある紅茶をこれから一つずつ極めていこうという
趣向です。もちろん素人だから素人なりの楽しみ方で。

普段飲んでいる緑茶に関しては、この辺りでは(静岡県
金谷、牧之原地区)そのうん蓄を語れるプロがそれこそ
五万といらっしゃるから、そちらはその方たちにお任せ。

そこでまず紅茶というカテゴリーをネットで開いてみたがと、
驚くべきかな、それこそ緑茶に匹敵するくらいの大勢の方が
紅茶に関するうんちくを語っている。

紅茶の産地から、種類、色、香り、等級、見分け方、おいしい
紅茶の入れ方、カップ、偽ブランド等々・・・吾輩の入り込む
隙間は全くありません。

語るべきことを失った吾輩にできることは、試しに飲んだ紅茶の
感想ぐらい。もちろん独りよがりの感想であることは言うまでも
ないですが。

DSC02783.jpg


今日、トライしたのはきわめてオーソドックスなダージリン紅茶。
シーヨック茶園の2013年セカンドフラッシュです。等級は
TGBOP(ティッピー・ゴールデン・フラワリー・オレンジ・ペコー)
という何やらわかりにくいもの。セカンドフラッシュとは春摘みの
ファーストフラッシュと区別した呼び名で初夏に摘んだもの。

ダージリンの特徴である香りはこのセカンドフラッシュの紅茶に
顕著に出るとのことで、上質なものはマスカテルフレーバーと
呼ばれます。

DSC02784.jpg


色は明るい透明感のあるもので、そのお味は苦味も渋みもなく
とてもまろやかなものでした。文学的にに付け加えるならば
さわやかな高原のテイストとでも言いましょうか。

避暑地でもあるダージリン高原の茶園がほのぼのと浮かんできます。
日曜の朝などにゆったり飲みたい紅茶です。ちなみにこの香りを
楽しむにはストレートがいいかと。

以上、素人のお粗末なダージリン評でした。
スポンサーサイト

PAGE TOP

この記事に対するコメント

PAGE TOP

この記事に対するコメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://yuufuugama.blog66.fc2.com/tb.php/462-fcf84747
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。