プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

悠風の里から

のんびり、ゆったり・・・前に向かって

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- | comment -- | 編集

PAGE TOP

記憶力回復の希望 

db12be9e-7321-49e7-a3d1-994ec73e489d-620x372.jpg
    The Guardian

年を取るとともに記憶力が落ちてきて、やがては認知症
状態になる。加齢とともに誰もが恐れていることです。

多くの人がこれは避けることのできない現実だと認識して
いるようです。そしてこの認知症状態を少しでも遅らせる
ために、あらゆる努力を続けています。が、なかなかうま
くいきません。

このような加齢者の不安を取り除いてくれるような番組が
今日ありました。NHKの”ためしてガッテン”です。

番組の中で人間の記憶力には、“覚える力”と“思い出す力”
の2種類があって、年と共に衰えるのは2番目の“思い出す力”
だそうです。

“覚える力”に関しては、実験で60代のシニアたちが現役
東大生を負かすという結果も出て加齢はあまり関係ないようです。
しかし“思い出す力”に関しては、ちょっときついようです。

“あの人誰だっけ”、“あの花の名前が思い出せない”、“何しに
ここに来たのかしら”…等々、毎日悔しい思いをしている人が
ほとんどだと思います。

どうしたらこの“思い出す力”を取り戻せるか。番組ではその
キーポイントは脳の海馬の中の“場所細胞”にあるといっています。

“場所細胞”とはいったい何ぞや。これはものの名前や出来事を
特定の場所と関連づける細胞で、ある場所と物の名前を結びつけて
おくと記憶として残るというものです。記憶力抜群の人たちが用い
ているテクニックとも結びついているそうです。

もう一つ大事なことはジョギングやサイクリングなどの有酸素運動
を毎日行うことだそうです。身体を動かすことによって脳を活性化
させる。そういえばベートーベンやカント、漱石なども好んで散歩
しました。

あちこちマメに出かけて、動きながら名前を記憶していくと
いいかもしれません。早速明日から徘徊を始めましょう。




スポンサーサイト

PAGE TOP

この記事に対するコメント

PAGE TOP

この記事に対するコメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://yuufuugama.blog66.fc2.com/tb.php/438-ba50c1d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。