プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

悠風の里から

のんびり、ゆったり・・・前に向かって

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- | comment -- | 編集

PAGE TOP

距離感の喪失…中秋の名月 

DSC02575.jpg


昨夜の仲秋の月は、まさに名月という名にふさわしく
暗黒の夜空に(田舎なので夜になると真っ暗)黄金に
輝いていました。ああだこうだの注釈はいりません。
ただう~んとうなって見入っていました。

部屋に入るとテレビでは都会の人達のためのお茶の間
サービスのつもりか無粋にもこの月を大写しにして、
中継していました。

何とかという山や、何とかというクレーターの海が、はっきり
画面にとらえられ、科学雑誌に出てくる月そのものでした。

仲秋の名月に関しては古代から万葉集をはじめとする多くの
詩集や歌集、物語などで頻繁に詠まれたり、語られたりして
きました。多くの人がこの月を眺めながら、ロマンあふれる
想像の世界に浸ってきたのでした。

宇宙科学が発達して月に関しても多くの事実が解明され、月との
距離が格段に縮まり、より身近なものとなりましたが、せめて
この日くらいは、望遠鏡を捨て、月を愛でつつ想像の世界に
遊んでみたいものだと願うのは小生だけでしょうか。

室生犀星の詩にもこんな一説がありましたね。

 ふるさとは 遠きにありて 思うもの
 そして悲しく うたうもの
スポンサーサイト

PAGE TOP

この記事に対するコメント

PAGE TOP

この記事に対するコメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://yuufuugama.blog66.fc2.com/tb.php/410-0395a393
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。