プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

悠風の里から

のんびり、ゆったり・・・前に向かって

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- | comment -- | 編集

PAGE TOP

女性の自立・・・「典子の生きかた」 

DSC02439.jpg


フェミニズム思想の普及以来、女性の自立に関する
情報や運動が錯綜している現代です。

ごく新しいところでは、フェイスブック・ナンバー2の
女性が、NHKの番組で(日本)女性の奮起を促していました。
果たして現代日本女性は本当に真の自助独立を勝ち取って
いるだろうか。

確かに丸の内のオフィス街をパソコン片手に颯爽と闊歩して
いるたくましい女性の姿は日常の光景となったが、まだまだ
多くの女性が、男性偏重、女性差別の社会状況の中におかれて
いるのではなかろうか。

伊藤整の「典子の生きかた」では自立精神溢れる、若き女性、
典子が周囲の偏見や伝統的な考え方と戦いながら、自立を目指し
ています。

鋭く、あるいは意地悪的に典子の生き方を批判するものは
いないが、生暖かい気持ちの悪い習慣や道徳が彼女の足を
引っ張ります。特に同性の女性の足のひっぱり方がとても気に
なります。

女性の敵イコール男性という考え方は短絡的で、女性差別の
根底をよく精査してみると、男性と同等程度に、女性が足を
引っ張っているのがうかがえます。

最近の若い女性の間に専業主婦願望が復活しつつあると
聞きますが、ここらへんにもまだ女性の甘えが依然として存在
するような気もします。

あまり議論されませんが男社会の中にも恐ろしいくらいの差別が
あります。会社でのパワハラ、追い込み部屋、使い捨て、不当解雇、
結果としてのうつ病、失業、ダンボール生活、そして自殺・・・
数え上げたらきりがありません。

典子のようにたくましく頭を上げて、世の中に向かっていけるのは
男性も女性もまだまだそんなにいません。みんなこんなに一生懸命に
勉強し努力しているのになかなか理想の社会は実現しません。

ただ一つ言えることは、理想の社会の実現は困難ではあるけれども
それに向かって進むことはできます。そしてそこにこそ人生の生きがいが
あるような気がします。

スポンサーサイト

PAGE TOP

この記事に対するコメント

PAGE TOP

この記事に対するコメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://yuufuugama.blog66.fc2.com/tb.php/377-9b598896
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。