プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

悠風の里から

のんびり、ゆったり・・・前に向かって

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- | comment -- | 編集

PAGE TOP

イギリス人の夢の地・・・コッツウオールズ 

DSC02281.jpg


テレビをつけたら、懐かしいコッツウオールズの番組を
やっていた。7年前、レンタカーを借りて妻と廻った
思い出の地だ。

はてしなく続く緑の丘陵。のんびりとくつろぐヒツジの群れ。
はちみつ色の家々。真っ青な空。そこにはどこまでも
のどかで平和で優しい光景が広がっている。

そんな村の一つがこのバイブリーだ。
村にはマスの泳ぐ小川が流れ、ツタの絡まる石造りの
家々が立ち並び、人々がゆっくりと散策している。

DSC02282.jpg


ここはイギリス人が退職後の住み家としてもっとも
あこがれているところとしても知られている。
何もないところである。さぞかし生活するには
不便であろうと推測されるが、彼らはまず環境を
一番の条件とする。

人里離れた静かな環境で庭づくりにせっせと精を出し、
のんびりと一日を暮す。誠に優雅な生活である。

便利さを第一条件とする日本人とは大いに違う。
日本の老後の生活は病院、スーパー、公共交通、子供の近く
等が第一条件となってくる。さまざまな不安が存在するから
であろう。

“ゆりかごから墓場まで”といわれる社会保障制度が
充実しているイギリスとは根本的なところで違っている。
豊かな国といわれる日本もまだ追いつかないところが
かなりあるようだ。
スポンサーサイト

PAGE TOP

この記事に対するコメント

PAGE TOP

この記事に対するコメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://yuufuugama.blog66.fc2.com/tb.php/365-d0cc2c5c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。