プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

悠風の里から

のんびり、ゆったり・・・前に向かって

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- | comment -- | 編集

PAGE TOP

田舎生活ーー霧の立つ神谷城の里 


ここ神谷城の里はお茶で有名な牧の原台地の西の端にあります。
少しでも雨が降るとたちまちのうちに霧が発生し、視界ゼロと
いう時もあります。夜の霧は周囲が真っ暗で(街灯などという
しゃれたものはこの田舎には皆無。)自動車などを運転しているときは
たいへん危険なのですが、朝早くに立つ霧はそれはそれは幻想的です。

我が家(ギャラリー悠風)から見下ろすと下方の村がすっぽりと霧に覆われて全く見えなくなってしまいます。そして周囲の山々だけがボーと浮かんでいてこれまた山水画の世界に迷い込んでしまったような錯覚に陥ります。

さらにこの霧こそ静岡茶の品質に欠かすことの出来ない重要な点で、
渋さの中にほんのり感じる甘さは、この霧無くしては不可能なのです。

新茶の季節が始まりました。ここ神谷城の村も多くの家がお茶を
生産しています。ゴールデンウィークで世間が遊んでいるときに
皆朝早くから夜遅くまでお茶つみに精を出しています。
この村が一番活気付く時でもあります。

スポンサーサイト

PAGE TOP

この記事に対するコメント

PAGE TOP

この記事に対するコメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://yuufuugama.blog66.fc2.com/tb.php/254-24fdc59c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。