プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

悠風の里から

のんびり、ゆったり・・・前に向かって

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- | comment -- | 編集

PAGE TOP

国破れて山河あり 


 
フィリピン大学のエム教授とオンラインで話す機会があった。
フィリピンの東大といわれている大学の教授だから頭のいい事は当然だが、
彼は詩人でもある。
 
全く飾らないとても素朴な人である。
彼の詩の根源は芭蕉であるというところから話が始まって、
昨夜は“奥の細道”の平泉のあたりについて話し合った。
 
“夏草やつわものどもが夢の跡”
小生はこの句の時代背景を英語で説明したのだが、とても重たいテーマを
含んでいるので、果たしてうまく伝わったかどうか、いささか疑問である。
 
それでも文中に引用されている杜甫の説明や無常観などを、
英語的発想で言い換えることは、とてもいい勉強になった。
 
最後にはギリシャの哲学者ヘラクレイトスの話にまで及んで、なかなか
充実したひと時であった。
 
最後に、君の説明は ”ビューティフルでとてもわかりやすかった”という
ねぎらいの言葉をもらった。
 
いつも感じることだが、本当に教養のある人はとても腰が低い。
きっと自分を高めようと絶えず精進努力しているからであろう。
 
 
 
スポンサーサイト

PAGE TOP

この記事に対するコメント

PAGE TOP

この記事に対するコメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://yuufuugama.blog66.fc2.com/tb.php/24-8e8095c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。