プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

悠風の里から

のんびり、ゆったり・・・前に向かって

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- | comment -- | 編集

PAGE TOP

長崎の陶芸家 

 

 
知人のMさんの紹介で長崎からUさんという陶芸家が見えた。
京都での個展を終えたばかりという。
そして、これから東京に行って展示会を開くとのこと。
 
見れば車にいっぱいダンボールをつんでいる。
展示会の作品かと思いきや、まだ素焼き前の磁器の作品だそうだ。
 
途中どこかで窯を借りて焼き、次の個展に出したい、ついては
ここの窯を借りれないだろうかという趣旨だった。
 
あいにく、こちらの窯のスケジュールが混んでいて、都合をつけてあげることが
できなかったのだが、それにしても、これから半年間、家に帰らず、窯を借りながら、
日本全国で個展を開いていく、そのプロ根性におそれいってしまった。
 
いま、プロの陶芸家の現状は非常に厳しいものがあります。 20年、30年と厳しい修行を積んで
地道に努力してきた人ほど、苦しんでいます。見渡せば、Nさんも、Sさんも、Hさんも・・・
みんなすばらしい作品を作る、正真正銘のプロの陶芸家なのだが。
 
手先、口先が達者で、要領よく立ち回っている人も中にはいるけれども、本来、
こういう仕事をしている人は、まず、口下手、人付き合いが苦手、おまけに金銭欲が余りない。
貧乏する条件には事欠かない救われない輩が多い。
 
それでも理想とする焼き物を作りたいがために、貧乏に耐えながら日夜精進を重ねている。
Uさんもそんな陶芸家の一人であろう。 
 
どこかでぶつけたのであろうか、へこんだ車で去って行った後姿を見ながら、
“がんばってください”とエールを送り続けました。
 
 
 
 
 
スポンサーサイト

PAGE TOP

この記事に対するコメント

PAGE TOP

この記事に対するコメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://yuufuugama.blog66.fc2.com/tb.php/22-af0a8519
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。