プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

悠風の里から

のんびり、ゆったり・・・前に向かって

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- | comment -- | 編集

PAGE TOP

母なる光・・・ドイツから 


今日は北からの寒気の影響か、肌寒い一日となった。
明日はもっと寒くなるらしい。

夕方の曇り空を見ていると、冬がもう近くまで来ているような寒々とした
光景だ。黒っぽい雲から時折差し込む光がとても暖かく感じた。

まてよ、これはどこかで見たことがあり感じたことがあるぞ。
わが頭は一瞬にして40年前に逆開転。気がつくとそこはドイツのボン。

20歳の若き青年が一人ライン川のほとりにたたずんで、何かじっと考え込んで
いるではないか。若きウエルテルかそれともベートーベンか・・・

むむむ・・よく見るとなんと我輩の若き姿ではないか。
右も左もわからないままに日本の大学を飛び出し、ウイーン、パリを経てドイツの
ボンにたどり着いた。

そこは尊敬するベートーベンの生地。夢と希望の地。ここから新しい人生を歩むぞと
誓った地。

未来は手探りで何もわからなかったが、勉強に疲れてライン川のほとりを散歩して
いると、時折、今日のような曇り空から温かい光が差し込んできて、異国の地で
一人で生活をはじめた青年を優しく慰めてくれた。それはまさに母なる光であった。

スポンサーサイト

PAGE TOP

この記事に対するコメント

PAGE TOP

この記事に対するコメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://yuufuugama.blog66.fc2.com/tb.php/133-72bcd5e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。