プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

悠風の里から

のんびり、ゆったり・・・前に向かって

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- | comment -- | 編集

PAGE TOP

命の重さ・・・傷ついたヘビ 


玄関の植木鉢を動かそうとして、ふと気がつくと40センチばかりの
赤黒いヘビがいる。どうやら家の隙間に入ろうとしているらしい。

すはっ、赤マムシかヤマカガシか・・・こいつは一大事、女房が見たら
髪の毛を逆立てて卒倒してしまうだろう。( 刈りたての棚田状態の髪の毛は
逆立つすべもないが・・)

こいつは一大事と、スコップを持ってきて背中をひと突き。が、ヘビはそんな
ことでは参らない。傷つきながらも必死に逃げようとする。こちらも必死に
スコップを振るう。

格闘しながら、ヘビの背中から血が流れてくるのを見たとたん、急に力が抜けた。
いったい俺は何をしているのだろう。必死に生きようとしている生命を
残酷に奪い取ろうとしているのではないか。

還暦を迎え、余命20年余りとなり、命というものを真剣に考える年となった。
ヘビであれ、人間であれ、この世に生を受けたということは類まれなことである。

すぐさま傷ついたヘビをスコップに乗せ藪の中に放した。
でも心はずきずきと痛んでくる。どうか無事に生き延びてくれるよう
祈るばかりである。

スポンサーサイト

PAGE TOP

この記事に対するコメント

PAGE TOP

この記事に対するコメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://yuufuugama.blog66.fc2.com/tb.php/115-49ef50fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。