プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

悠風の里から

のんびり、ゆったり・・・前に向かって

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- | comment -- | 編集

PAGE TOP

世界の至宝・・・李朝白磁 



韓国やきもの研修旅行のハイライトはなんといっても
李朝の白磁である。

キムチがどうのエステがどうのと、いろいろ書きましたが
この白磁の壷を見れば、もう他のものはどうでもいいくらい。
何のてらいも気負いも無い形と色。じっと見ていると静かな感動が
心の底にズ?ンと沈み込んでくる。


残念ながら実際その価値のわかる人はほとんどいない。
やきものに携わっている者でさえ、ちゃらちゃらごちゃごちゃしたもの
ばかりに目がいっていて、無駄をそぎ落としたシンプルな究極の美には
ほとんど気付かない。また気にもしない。とても残念なことである。

この白磁が飾られているソウル中央博物館の3階の部屋に入ると
ぴ?んと張り詰めた空気が感じられる。本物だけが持つ緊張感である。

さらに近くの部屋では新安沖で引き上げられた宋時代の中国の青磁が見られる。
こちらの作品も見事である。青磁の持つ端正な形と上品な色の深さ。

見る者の言葉を失わせ、その場に釘付けにしてしまうほどの存在感。
やきものの最高峰と言われるゆえんである。

青磁をライフワークとするわが身にとってこの青磁とはからずしも韓国で
出会えたことはこの上ない幸せであった。

白磁と青磁・・・このたびのハイライトであるこの両者は小生の頭の中で
今なお、きらきら輝いています。

スポンサーサイト

PAGE TOP

この記事に対するコメント

PAGE TOP

この記事に対するコメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://yuufuugama.blog66.fc2.com/tb.php/102-1a8e1f4b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。