プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

悠風の里から

のんびり、ゆったり・・・前に向かって

アーティスト魂・・・ルーシー・リー 

DSC04317.jpg
  

静岡市立美術館で行われているルーシー・リー展に行ってきました。
日本の陶器とは全く違った独特な世界を見たくて、足を運んだのですが
期待通りの作品群に遭遇出来ました。

ユダヤ人として生まれたルーシー・リーはそのオリジナリティー溢れる
感性を自由奔放に陶器の中に注ぎ込み、苦しみながら作品を生み出す
というより、むしろ楽しみながら、次々と作品を完成させている感じでした。

DSC04318.jpg


どの作品からも作る喜びが感じられるようでした。白、青、茶、ピンクといった
釉薬がダンスを踊るがごとくに器にかけられ、見る方も自然と楽しくなってきます。
ルーシーマジックとでも言うのでしょうか。

さらに特筆すべきは彼女の制作意欲です。説明文によれば86歳で倒れるまで
制作し続けたそうです。まさにアーティスト魂の塊(かたまり)ですね。
見習わなくてはいけません。

スポンサーサイト

PAGE TOP