プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

悠風の里から

のんびり、ゆったり・・・前に向かって

東風吹かば思い起こせよ梅の花・・・ 


DSC03049.jpg

庭の梅の木が満開を迎えました。
いよいよ春が近づいてきた感があります。

昔の花見といえば梅の花。
現代の桜の花見と比べるとぐっと地味ではあるが
近づいてよく見てみるとなかなか深い趣が感じらる。
そして同時に平安人(びと)の細やかな感性がしのばれる。

吉野への桜詣では別にして、書院作りの庭の池の
あたりに咲くのは小ぶりな梅の花でなくてはしっとり
こない。

DSC03047.jpg


紫式部が御簾を掲げてじっと梅の花に見入っている姿
などを想像すると、思わず上質な気品が漂ってくる感じ
がしてなるほどなと納得せざるを得ない。

梅の花、書院造りの池、美しき女御・・・こんな光景に
出会ったら、男たる者、思わず一句読んで恋文をしたため
そっと贈りたくなるのもうなづける。

スマホでハートの絵文字を重ねてビーというような無粋な
ことをしないのがこの時代のルール。

改めて長い恋文を苦労して書いていた時代がしのばれます。



スポンサーサイト

PAGE TOP