プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

悠風の里から

のんびり、ゆったり・・・前に向かって

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- | comment -- | 編集

PAGE TOP

映画“モロッコ”より 

DSC02308.jpg


1930年制作の映画“モロッコ”をBSで見た。

モロッコの戦場で外人部隊に入っている男は戦いの
疲れで心が荒んでいる。一方、ヨーロッパを流れ
歩いてきた酒場歌手の女もまた生きることに疲れている。

そんな二人が、地の果てモロッコで出会い恋に落ちる。

やがて運命は二人を離すべく、男に戦場への再命令を下す。
金持ちの庇護のもとに安泰な生活を望めたにもかかわらず
女は愛する男の後を追って戦場へと向かっていく。

若き日のゲーリー・クーパーとマレーネ・ディートリッヒが
共演した映画だ。

DSC02306.jpg


この時代の映画はモノトーンで筋も単調だが、見る者の
心を打つものがある。一つのテーマをじっくり追って、
わかりやすく納得しやすいように作られているから感情
移入がとてもし易いからだろう。

また結末もたいていはハッピーエンドで終わるから、安心して
見ていられる。

めまぐるしく場面が展開し、登場人物の人物像がはっきり
しないままストーリーが進んでいく現代映画は、正直言って
見ていて疲れる。

この映画は1930年に作られたものだが、見終わって
“ああ、よかったな~”という感想を持つことができる
貴重な映画の一つである。
スポンサーサイト

PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。