プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

悠風の里から

のんびり、ゆったり・・・前に向かって

インスピレーション 

 

 
今日はスカイプ仲間のTerry 教授から
どんな時に作品のインスピレーションが湧くのか聞かれた。
 
難しい質問である。
 
最近とみにインスピレーションの湧く機会に恵まれていないので
“それは神のみぞ知るですよ”・・・なんてごまかしてしまった。
 
ひとつ言えることは、たとえばこの満開の桜。
集中してじっとこの桜を見ていると、やがてだんだんとその奥のものが見えてくる。
 
それは、華やかさ、温かさ、懐かしさ、さびしさ、喜び、悲しみ、苦しみ、悲しみとかいった
さまざまな抽象概念・・・つまり見る人の心の目に映る感情が、桜の花と溶け合って
一体なり、やがて新しい形へと敷衍されていく。
 
そして、この心の中に湧き起こった純な感情を、ある人はキャンバスに描き出し、
ある人は楽譜にのせ、ある人は石の中に刻んでいく。
 
そして、この感情と実際の花との融和を、インスピレーションと呼ぶのかもしれない。
 
 
スポンサーサイト

PAGE TOP