プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

悠風の里から

のんびり、ゆったり・・・前に向かって

展示会初日の賑わい 


大雨も去り、展示会初日は、ぽかぽか陽気の絶好のオープン日となった。
この陽気に誘われて、オープンと同時にお客さんの洪水となった。

最近、まれに見る現象である。裂き織り作家の内藤さんの作品を楽しみに
していてくれた人たちだろう。いずれにせよ、こんなご時世だから
とてもありがたいことである。

陶芸作家をはじめ、工芸・アート分野の作家にとっては苦しい時期が
続いている. こういう時は、余分なことを考えずに、いい作品を作り続けることだ。
それが、明日の道へと続く唯一の道であると思う。

会場でお客さんが、あれこれ言って品定めをしている姿を見ていると
とても元気になってくる。

あと8日間、こんな光景が続いてくれたらいいなと思っています。

スポンサーサイト

PAGE TOP